スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教?

2008/04/22 Tue

大変おもしろく「痛快!寂聴  仏教塾」を読みました。

時々神社で手を合わせる、(子供のころ)おじのお墓に連れられて
お参りする。→これまでの私です。
家に神棚も仏壇もありません。

お葬式の参列も数えるほど、でも宗教って?神様って?
という素朴な疑問はいつももっていた気がします。

子供が通った幼稚園が、少人数というのをメインに選んだ結果
キリスト教の園だったので、しばし、食事や就寝時などお祈りを
子供としていましたが、なんかしっくりこなかったのです。

やはり仏教?
実家はどうやら浄土真宗だったようだし、
婚家は浄土宗だといいます・・・でもそれってどこがどう違うの?と
思いつつその手の本を手にすることなく、ずっとやり過ごしていました。
気になりつつ、ずっと。

今回公民館で借りてきた本。お釈迦さん、仏教、般若心教などなどについて
わかりやすく、興味のもてる語りで、教わりました。
世の中の出来事にはすべて原因がある

生きていくことは苦しいし、人生はかなしいことの連続。でも、だからといって、人生をあきらめてはいけない。
人生は自分の努力や心がけしだいで変えることができる。
だからこそ人間はすばらしい。

親切に見返りを求めてはいけない

困っている人を助けるために、けっして菩薩はすわらない

心施(相手の話を心から聞く)と、顔施(にこにこして相手にいい気持ちをプレゼントする)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

一回読んだだけでは、理解まで到達しないこともありましたが

なぜ、日本で仏教が葬式仏教になったか、般若心教の内容の説明や仏教用語の説明など
いまずぐできそうなこころのもち様やへ~って思うような話まで。
よかったです。

なにより、普通に生まれ、年をとり、病気でなくなっていく
お釈迦さま。
特別でなく超人的でもなく、失礼ながら、なんだか身近に感じました。

あす、返却期限日。
もうちょっとしっかり読み込んでみたい本です。

スポンサーサイト

コメント

Secret

♪みつごんさん♪

仏教ねたにくいついてくるのは
みつごんさんくらいだね~

ほかの方はひいてると思いますv-415v-391

私も出家しようなんてことはおもってないですが、こころの持ちようを学べたらとおもって・・
まだまだ仏教への興味は深まるばかりです。

図書館で借りてきた本にも、その方面のものは
欠かさず探してる状態。
いい情報教えてくださいませ。

そうだよね。今まで疑問だらけの仏教&宗教とは何ぞや?教えとは何?生きるとは。。。

日本古来から受け継がれてきた、日本人としての精神と密接な関わりがあった仏教。
でもそれが何なのかよくわからない。。。

私もやはり昔の人はえらいと感じたし、昔の人の言うことに間違いはないなぁと感じました。

宗教に依存するのはどうかと思うけど、生きていくための知恵として般若心経は書かれた教えだと私の本にも書いてありました。
自分にできる範囲からいろんな教えを取り入れて心豊かに強く生きていけたら。と。
プロフィール

りべら☆

Author:りべら☆
家族は夫婦と息子2人+みどりがめ(メス)


同じ屋根の下に義父
兵庫県在住

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。