スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週間・昆虫ニュース?

2008/07/11 Fri

仲間いりしたばかりの、ミヤマクワガタ・オスがおとといお亡くなりになっていました。
昆虫ゼリーを食べるだけ食べて・・もしかして、体質にあわなかったのか?

ということで、現在こくわがたオス1匹、メス2匹と
この春までの虫ハウスどおりの状態になりました。


さて、先週金曜日私、またまた人生初体験しました。
蜂の巣を壊すという・・(~o~)洗濯物を庭に干そうとすると、やけにブンブン羽音がするので
みると蜂、しかもでかい。(そのときはわからなかったのですが、どうやらあしなが蜂でした)

山に住んでますから、蜂は珍しくもなく、庭の花に蜜を取りに来る蜂もいっぱいいます。
かかわらなければ、めったなことはないのです。

が!!!!!飛んでるあたりをみると・・

なにやら、茶色くこんもりしたものが、ベンチの後ろ、家の通気候の横に張り付いています。

一瞬目を疑いましたが、これは???蜂の巣???
大きさは直径5センチ強。蜂の巣作りにも生態にも詳しくないけど・・
「これって、どんどんでかくなるよね、でもなんでこんな低いところに?」
「週末やし、あしただんなになんとかしてもらおうか?でも1日のうちにすごいことになったら大変。」
「それにしてもいつから、巣作りをはじめたの?そういえば、何日か前から、ブンブン飛んでたきもする・・」
などと、ひとりで繰言。

幸い蜂は1匹。そして公園の方に飛んでいった!!チャンス!チャンス?

シャベルでこそげ落とすと、よかった、ほかに蜂はいない。でも~~なんだか緑の細長いものが
うじゃうじゃでてきた~~~~~幼虫?

なんかわからんけど、このままはあかんよな・・とえいえいと殺生しました。
そのかん、飛び去った蜂が戻ってこないかどきどき。

・・・・・・・・・・・・
後日父がいうには、巣作り最初は1匹でするねん。
子供は先っぽが黒くなってるやろ。
あれは追いかけてくるから怖いぞ~と。(さすが宮崎の田舎育ちです)

・・・・・・・・・・

不幸中の幸いは手の届くところに作り始めたことかとか、必死でポジティブなことを
考えましたが、殺生したので、その日一日ブルーな気持ち。
そして、そこを通るたびに親蜂がくるのではとどきどきでしたが、大丈夫。ホッ。

こうして、私またまた、たくましく人生経験つませていただきました。
スポンサーサイト

コメント

Secret

♪むろみさん♪

そうね~。
若い子は、ちょと嫌な気持ちイコールブルーって
軽い感じで使ってるかな?

お昼の食事は「ランチいく?」もしくは「ランチする?」・・・だろうか?
おかしな言葉だよね。
「女性の品格」に正しい言葉をつかう、乱暴な言葉を使わない、などあったけど、この言葉は??

♪みつごんさん♪

私も思い出すとゾワッとしますよ・・

その後の虫ニュースは・・
昨晩、立派なゴマダラカミキリムシが
リビングにいました・・

今日の陸上観戦から帰宅の道中、道路を歩いているこくわがためす→つれて帰りました。

たしかにブルーになりますね。 殺生なのかしらね。
今の子は、そのような感情のときにブルーなんて言葉つかわないだろうな~。渡辺真知子さんの歌に 「だけど、とってもブルー♪」そんな歌詞がありましたよね。  そうそう、お友達とお昼に食事行くことを、なんていいますか? 「ランチにいこう。」か「お昼いこう」どちらかな? 

いつも、わたしごとばかり書いてごめんね。

ひえ~読んでてすごく寒くなりました。
想像力豊かなもので。。。

でも怪我なくてよかったよね。
私もハチには詳しくないけど、脚長蜂って
危険でないの?
さすがりべらさんたくましい母上です♪

ごめんなさいの気持ちがあればきっと蜂さん
一家も許してくれるでしょう。。。と私は思いました。
プロフィール

りべら☆

Author:りべら☆
家族は夫婦と息子2人+みどりがめ(メス)


同じ屋根の下に義父
兵庫県在住

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。