スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20数年越し(1)

2010/04/28 Wed

図書館司書という資格があることを知ったのは、
高校で進路を考えたときだったと思います。

中学までは高校卒業して、郵便局のお姉さんになりたいとか思ってました。

その後、養護系の仕事とか、カウンセラーなどにも興味は広がり
歴史が好きだったので、史学科にも憧れました。

進路は現実的には4年より、2年だな(家計のこともあり)となったとき、
上述の資格が学校によってはとれると・・・

2年になってから、授業がはじまり、講義のため、就職活動も出遅れもしました。
夏休みも学校通いました。
普段も通常授業のあと2時間とか講義があり、終了は7時ころだったか?

実習も1週間行きました。

夏休み明けの20歳の誕生日は就職面接行ったあと、
学校で司書学科の試験も受けました。寝不足でふらふらだったなぁ。


でも、進路は企業就職してしまいました。

資格も何の役にも立ちません。

図書館は日曜日も開いてるのです。
日曜日は山に走りに行きたいのです。

→日曜休みの就職がいいと思ったのです。

でも、今思えば、毎週毎週出勤ではなかっただろうな。
それに公務員試験に受かったとも思えないし、それなりに
働いていたのですが・・・

やはり、いつも本がそばにあったこともあり、
子供を育てる過程で「絵本」との出会いもあり、
ずっとずっと本に携わっていたいと思っていました。

私は子供のころからたいした読書量もないし、
読み聞かせしてもらった思い出もあまりありません。
むしろ寝床での語りのほうが多かったか?

(続く)
スポンサーサイト

コメント

Secret

みつごんさん♪

そうなの。経験者の話って時に後押しになったり、敬遠のもとになったりするよね。

最後はやはり、自分の意思のつよさか?

私と一緒に仲良し4人で一緒に資格とったけど、その中の一人はちゃ~んと卒業後すぐに司書になって今も現役の子がいます。
偉いでしょ~。私など、楽な方に逃げた口なので
こんなに遠回りしましたわ。

ケトルさん♪

若いころと比べて、現実問題として、もの憶えは悪くなり、記憶力も劣る・・・だけど、年のせいにするのは簡単だけど、それじゃ、逃げになるからね。
ケトルさんも、日々の暮らしでしんどい中の決意尊敬です。進まなくても、続けることが大事だと思います。

応援してるからね♪

世の中資格というものあまたあるけど、
活かすのは難しい。
お給料の話は・・・私も時給はかなりやすいので、
きっとどこも待遇は良くないのかも。
あとは好きかどうか、生活かかってるかどうかとか
いろいろだろうなぁ。

すごく若いときに将来の希望があるなんてえらい!私なんて何も考えてなかったよ。結局短大の学科とは無縁の職場に配属でバブルの残り火に恩恵を受けた程度でございます。いつでも現実と理想の違いがネックだけど今それが役になって夢がかなえられたのならよかったじゃん!私もいくつか資格なるもの考えたけどやっぱり事前に経験者しかと聞くとや~めた!って現在に至っていますが。。。

現実問題として、司書の資格を持っていても、就職先が無かったり、お給料が少なかったりで厳しいみたいですよ。
知り合いの娘さんも司書さんでお母さんいわく『止めておきなよ~』だって。
問題は、それでも本人がその資格を採って活かしたいかどうかだよね。

りべらさんにとっても、今活かされているのだから、やっぱり良かったって事だよね。

今、資格を採ろうと勉強中です・・・・・でも疲れと寝不足で・・・テキストを読むのに超~苦労しています。
読み進まないのよぉ~(-。-)y-゜゜゜どうしたら活字に集中できますかねぇ。
プロフィール

りべら☆

Author:りべら☆
家族は夫婦と息子2人+みどりがめ(メス)


同じ屋根の下に義父
兵庫県在住

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。